越権ダマシイ!

心の狭~い男による映画の感想。ネタバレをあんまり恐れてません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

007 / ダイ アナザー デイ

原題 「Die Another Day」(2002年アメリカ・イギリス)
主演:ピアース・ブロスナン




日曜洋画劇場にて。

007シリーズの最新作。


何気に「007」をちゃんと観るのは初めで、ちょっと期待して観たんだけど・・・

う~ん・・・イマイチ。

「トリプルX」とあんまり変わらん。。

ってかこういうオモチャっぽいのが「007」シリーズなんだろうね。「トリプルX」がマネしてるだけで。


ボンド・カーやガラスを粉々にする指輪など、ワクワクアイテムも登場したが・・・

話的には面白い映画とはいえなかったかな。。



評点 2.5点 。


主人公のユーモアやセクシーさみたいなもので「トリプルX」よりよかったと思うが・・・

ピアース・ブロスナンが思ったより歳いっちゃってる感じでなんだったな~。。
スポンサーサイト
  1. 2006/01/15(日) 23:59:59|
  2. 映画 (タ行)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トリプルX

原題 「XXX」(2002年アメリカ)
主演:ヴィン・ディーゼル




金曜ロードショーにて。

エクストリームスポーツのスターでもあるアウトローがアメリカの国家機関の秘密エージェントになって大活躍・・・という話。


ハハ・・・すごい子供向けのゲームみたいな話だなw

って感想。



評点 2.0点 。


一番笑えたのは主人公が部屋に入ると女がカメレオンみたいに柱にからんでクネクネしてたとこ。意味不明。

ってか妖怪にしか見えんw
  1. 2006/01/13(金) 23:59:59|
  2. 映画 (タ行)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奪還 DAKKAN ―アルカトラズ―

原題 「Half Past Dead」(2002年アメリカ)
主演:スティーブン・セガール




日曜洋画劇場にて。


最新の設備とともに蘇ったアルカトラズ刑務所で、金塊強奪犯が今まさに処刑されようとしていた夜、金塊の隠し場所を聞き出そうと刑務所を襲撃。最高裁判事らを人質にとった。実は潜入捜査官である囚人1137号は他の囚人らを率いて判事と死刑囚を奪還すべく戦う・・・という話。


わかっちゃいたけどセガール万歳なアクション映画。

ストーリーがどうのとかじゃない。とりあえずセガールが活躍する話。

かといって別に格闘シーンやなんかがすごいわけじゃないんだが・・・それでもスカイダイビングしちゃってるあたりがバカらしくておもしろいw


テレビで観る分にはちょうどいいくらいのアクションぶり。


評点 3.0点 。


共演の囚人役にJa Rule。

あんなに小柄だったとは知らなかったな~。
  1. 2005/11/27(日) 23:59:59|
  2. 映画 (タ行)
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

東京原発

「東京原発」(2002年日本)
主演:役所公司




「東京に原子力発電所を誘致する――」
ワンマン型の東京都知事が都庁の局長会議で衝撃の宣言をする。
前半は会議室でのやりとり。原発誘致のメリット、デメリットなんかについて語られ、のんきな局長たちが頭を悩ます。
後半は原発誘致と関係なく都内を走っていたプルトニウムの輸送トラックが少年にカージャックされ、爆弾を積んだまま都庁へ向かってきて都知事と局長たちが大慌て・・・という流れ。


もう少し重厚ないわゆる政治ドラマを期待していたのだが、実際はほぼ密室での原発豆知識とオマヌケなやり取りのコメディ。そしてそれと無関係におこる少年のテロ。
最後も「えぇ・・・」って感じのブラックユーモアでオシマイ。


ってかあんなことあって処理もしないで緊急会見はおかしいだろ。局長クラスの会議の設定なのに窓際サラリーマンの集まりみたいになってるし。


期待していたものとかなり違っていたので残念。。
まぁ日活と衛星劇場って時点で本格派は期待できなかったか。。金かかってないのがわかる。日本の映画界って金ないんだなぁやっぱり・・・



評点 2.0点 。


前半の都知事や学者の原発にまつわる話のまとめは教材ビデオをみているようで「フムフム・・・」って感じで面白かったけど・・・映画のストーリーとしては前後半の脈絡もあんまりないし、かなりお粗末なものだった。
  1. 2005/11/16(水) 03:00:00|
  2. 映画 (タ行)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

地球で最後の男

原題 「Dark Heaven」(2004年アメリカ)
主演:ジョン・ベネット




カス映画。


アメリカ版のしょーもないVシネ。


なんかDVDの新作予告集見た段階でアルバトロスの映画紹介してたりして「あぁ・・・つかまされたな。。」とは自覚してたけど。。
ってゆーか借りた段階でC級以下だとわかった上で借りたけど。。。


もう何も書く気がおきないけど、わずか77分しかないのにこんなに観てるのが苦痛になる映画もないだろうよ。



評点 0点 。


死。
  1. 2005/11/05(土) 14:26:47|
  2. 映画 (タ行)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
次のページ

ーえ

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。