越権ダマシイ!

心の狭~い男による映画の感想。ネタバレをあんまり恐れてません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ソードフィッシュ

原題 「Swordfish」 (2001年アメリカ)
主演:ジョン・トラボルタ



金曜ロードショーにて。


ジョン・トラボルタ、ヒュー・ジャックマン、ハル・ベリー、ドン・チードル・・・・とそれなりの人がボンボン出ており、キャスト的にはややランクの下がった「オーシャンズ11」という印象。

トラボルタが好きなのでちょっと興味あって観てみた。といってもサタデーナイトフィーバーとか若い時代が好きなんで、年とってからの四角く太いトラボルタはそーでもないが。。。
この映画でもトラさんはそれなりの存在感は示している。さすがだ。あのにやけ面は悪役がよく似合う。
でもアンタかなり髪型変でしたよ?

アクションはまぁまぁ。CGもそれなりという印象。まぁ2001年だったら結構なCGだったってことなのかな?ってなとこですかね。


ただストーリーはだいぶ陳腐。

トラボルタ演じるテロリストの思想が陳腐。計画も陳腐。おまけにエンディングも陳腐極まるという印象。ドキドキ感ゼロだ。

前半はカリズマティックな犯罪者が痛快に悪事をはたらく話でそれなりに面白くなるんじゃないかという期待を持たせたが、後半は期待を裏切られたという感じ。
予想以上にツマラン展開のまま最後のほうまで来ちゃって、「さぁ思いがけない展開にして俺を驚かせてくれ!」って思ったら( ゚д゚)ハァ?コレダケェ・・・?てなエンディング・・・これでは。聞くところによるとDVDには複数のエンディングが用意されて見ることができるとのこと。これよりマシなのはなかったのかなぁ。。。


んで評点は 2.5点 というところか。


それにしてもアメリカのためにテロリストが外国のテロリストを殺すなんていう思想は、カナーリきわどくないか?最後に出てきた殺されたテロリストの名前なんてオサマみたいな名前だった。
しかも公開は2001年・・・9.11の後ってことはないだろうけど、9.11前でも時期的にはかなりきわどい、というかアウトなテーマだと思った。
スポンサーサイト
  1. 2005/04/29(金) 23:59:59|
  2. 映画 (サ行)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キング・アーサー

原題 「King Arthur」 (2004年アメリカ)
主演:クライヴ・オーウェン



まんまアーサー王物語を期待したが、そうではなかった。ファンタジーの要素はなく、一説にはアーサー王伝説のルーツとなったというローマ帝国時代の戦争もの。
エクスカリバーとかの名前は出てくるし、トリスタンとかランスロットとかも登場するけど、アーサー王物語の設定とは違った。


アーサーはとにかくかっこよく描かれていた。いわゆる「英雄的人物」だ。主演のあまりなじみのないおっさんもいい雰囲気醸し出してた。円卓の騎士もかっこよく描かれていただろう。俺は結構ストレートなヒーロー像に萌えるタイプなのでここらへんは非常によかったですね。
戦闘シーンも、氷原でのシーンなどそれなりに見ごたえがあり、ラストの合戦シーンも日本の戦国ものを思わせる、名乗りをあげていざ勝負みたいな感じでかっこいい。


けど俺としてはもうちょっと現実離れしたファンタジーめいた要素を期待していたのもあるし、いまいち戦いの大義みたいなものがわかりにくかったり、偉大な王の物語の割には、壮大さがないあたり(最後の合戦はラストサムライのようだった・・・)物足りない部分もあった。
キーラ・ナイトレイが(自身なのか役柄なのかはわからないけど)気に入らないってのもある。

評点をつけると 3.5点 ですな。


なんとなく「ロビン・フッド」「ラスト・サムライ」「グラディエーター」あたりに似た雰囲気を感じる映画だった。。。
  1. 2005/04/29(金) 22:59:59|
  2. 映画 (カ行)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スパイダーマン2

原題 「The Spider-man 2」 (2004年アメリカ)
主演:トビー・マグワイア



「スパイダーマン2」・・・無論「スパイダーマン」の続編ですね。


前作は何とも煮え切らないラストで終わった作品。

で、今回も主人公がカナーリ思い悩みまくってかなり前半はフラストレーションが溜まります。本作の2時間のストーリーのうち1時間15分まではとにかく煮え切らない展開。
でもそこはさすがハリウッド映画、アメリカ人が作った映画。後半は今まで溜まりに溜まってきたフラストレーションを解放するかのように勇ましいヒーロー復活&正体バレで非常に晴れやかな展開に。別に敵を倒すとかはもうどうでもよく、「ようやく正体バラしたか・・・ホッ」的な満足感が得られます。

ただエンディングはベタ過ぎて俺的にはイマイチ。
「花婿かわいそうだからちゃんと結婚しろ!」と説教してやりたいですわ。


んで俺的評点は 4.0点 ですね。

前作とかなりちゃんとリンクしてるので前作観てた分結構楽しめたけど、前半のイライラがやや長かったってのはあるかも。エンディングもなんだし。
でも、前作から続いた煮え切らない感がようやくスカッとした部分もあったし、パート3作る気満々なとことかもよしということで高めの点数。


ちなみに最後のスタッフロールの中でキャストのひとりに
トム(だったかな?)・ライミなる名前を発見。この映画の監督はサム・ライミ。
映画監督ってちょい役で必ずと言っていいほど身内を出したがるよね。
ぱっと思いつくだけでも「ヴァン ヘルシング」でも監督の子供か孫と思われる名前が吸血鬼ベビー(CG)の役のところにあったり(モーションキャプチャーか顔のモーフィングとかしたんだろうけど結構バンバン殺されていくザコキャラだけに監督のその子供らに対する愛情がカナーリ疑われる)、「ステイン アライブ」で監督のシルベスター・スタローン(ちゃっかり自分も出てる)がナントカ・スタローンっていうこれまた身内と思われるショボ役者を出演させたりとか。。
こういうのが大抵の映画にはあるので、スタッフロール見るのが俺的にはひそかな楽しみだったりします。



最後に。

この映画のヒロイン・・・

・・・・・・・かわいくなくないか・・・?

アメリカ人ウケする顔なのか・・・

俺から見ると


こいつが誰より悪人っぽいツラしているのだが・・・?
  1. 2005/04/28(木) 23:59:59|
  2. 映画 (サ行)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青い珊瑚礁

原題 「The Blue Lagoon」 (1980年 アメリカ)
主演:ブルック・シールズ



午後のテレ東映画枠にて。
メシ食い終わったあと、最初の15分過ぎくらいから観始めた。


話としては、孤島に漂着した幼い男女がその島で二人きりで成長し、性に目覚め、愛を深めて、子供ができて・・・みたいな話。



この映画はかつてちょっと観たことがある。
それは小学生から中学生の頃、この映画を同じくテレビかなんかでやってて観たような覚えが・・・

ちなみに当時の感想としては




∑(゚Д゚;)ハ・・・ハダカ!!



って感じで、
とにかく感想もへったくれもなく




∑(゚Д゚;)ハ・・・ハダカ!!!!!



ってのがすべてだった。。。うーん思春期!!



んで、今日改めて落ち着いた気持ちで観てみたんだけど・・・


なんかストーリーは現実味に欠ける感じで、とにかくメルヘンチックな話だなぁと思った。
南の島のサバイバル生活してるとは思えないほど順調に育つ2人とか、死んだおっさんのガイコツが「どこで漂白したんだよ!?」ってくらい真っ白ピカピカでおんなじ浜辺に何年もきれいに転がってるとことか、原住民の部族となんかあるのかと思いきや結局遭遇しないで終わるとことかね。


現実感は取っ払って、ストーリー的な盛り上がりとかも取っ払って、ひたすら「2人だけの楽園」な感じを描いた映画だな、という感想。

青~い2人の演技ときれいな景色で押し切ってる感じなんだけど、中途半端にストーリー性追わない分、メルヘンとして観れるからそれはそれでよかったかな。


ラストはいきなり古典的な悲劇で終わるのかと思いきや・・・
別になんでもないというオチ。
2人の純粋さみたいなのを最後までアピールしましたって感じ。


評点としては 3.0点 ってとこですかね。

午後のマッタリタイムに観る映画としては、まぁアリかな。



ちなみに観終わった後ネットで他の人のレビュー見たんだけど、
だいたいみんな

「何はともあれブルックシールズ!」

って感じなのがウケた。
  1. 2005/04/27(水) 23:59:59|
  2. 映画 (ア行)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ザ・ウォッチャー

原題 「The Watcher」(2000年アメリカ)
主演:キアヌ・リーブス ジェームス・スペイダー



木曜洋画劇場にて。

話としてはよくある猟奇殺人者モノです。ストーカー&異常殺人みたいな。
特に目新しいわけでもないし、なんかいまいちキアヌの偏執の根拠がピンと来ないとことか、しっかり期待して観て楽しめるレベルではないって感じ。
ってかはっきり言ってつまんないですw


評点つけると・・・まぁ 2.0点 ってとこですかね。
期待値はあまり高くなかったんで、こんなもんかなって感じかな。


それにしてもこの映画のキアヌはなんかかっこ悪いですね。青ヒゲが気持ち悪い&目がうつろです。生理的にどうかと。まぁ、異常殺人鬼の役だからそういう風にしたのかもだけど・・・。
スペイダーの方も具合のわるそ~なキャラではあったんだけど、俺基準ではこっちの方が顔的にもかっこよく見えたね。
  1. 2005/04/21(木) 23:59:59|
  2. 映画 (サ行)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インファナル・アフェア

原題 「Infernal Affairs -無間道-」 (2002年香港)
主演:アンディ・ラウ トニー・レオン



同じ2002年に同じ監督、同じ主演で撮られたとは到底思えない。「ブルー エンカウンター」とは雲泥の差だ・・・
やっぱり映画は脚本なんだと感じますw


この映画は映画館で1作目2作目観たけど、特にこの1作目はイイ!!


文句なしで 5.0点満点 つけられます。


ここがクライマックスなのか?と思わせるシーンが5回くらいあるので、実際の尺よりもやや長めに感じられるものの、観終わったあとで、
「無間道」の原題の通り無間地獄に生きる男の苦しみというテーマがずっしりと胸に残る見事なストーリー。
本当の自分がすぐそこにありながら決して届かない切なさ、善人になれない自分への葛藤・・・それがラストシーンまで絶えず観客の心に訴えかけられてきます。

映像の美しさや撮り方、シーンの作り方もよくできてるなと思います。


まだご覧でない方は是非一度観てみては?
  1. 2005/04/14(木) 23:59:59|
  2. 映画 (ア行)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブルー・エンカウンター

原題 「衛斯理之藍血人」(2002年香港)
主演:アンディ・ラウ

就活から帰ってきて昼間のテレ東で始まったのでなんとなく観はじめました。。


・・・



・・・・・・(゚Д゚;)

・・・・・・・・・050414-1344.jpg



俺は観た映画には5点満点で評点をつけてるんですが
これは・・・ 1点 ですね。
最低レベルです。。

これがまたビックリするくらいつまらない・・・
まさにB級・・・いやD・・・F級レベル・・・

まぁ映画の評価って

(映画そのものの面白さ)÷(その映画への期待度)

で決まると思うので、大して期待しないで観た映画ってのは主観的な評価では意外に悪い点はつかないもんなんです。
テレ東で午後にやってる映画に大した期待はしてないから後項は極めて小さいんですが、
それでも1点としかいいようがないという印象。
映画館で観たとしたら暴れてますな。
いかんせん元の面白さが皆無に近い・・・


まずテーマが「地球に漂着してきた女宇宙人と国連の地球外生命体調査官(なんじゃそりゃ・・・)の恋愛を軸にその宇宙人を追ってきた凶悪宇宙人や宇宙人のパワーを悪用しようとする人間達と対決する」みたいなストーリー。。かなりイタい雰囲気。


さらに脚本がまずい。
組織とかの設定がゴレンジャーかよってくらいリアリティがない・・・


さらに主演のアンディ・ラウのセリフが

「青の星の宇宙人のテレパシー能力を使って兵器を作ればその威力は核兵器の100倍だ!」

「この男はそれを利用して大統領より大きな権力を握ろうとしている!・・・そうだろ?」


とか・・・なんの脈絡もなく「100倍」って言い始めるあたり
発想が小学2年生レベルです。


なんか捜査官と宇宙人もいつの間にやら恋に落ちてるって感じでストーリー展開もまったくもって薄っぺら。


CGもいかにも稚拙。


ラストの羽の生えた宇宙人のCGが「Devil May Cry」のゲーム画面みたいでかっこよかったので1点。



それにしても2002年のアンディ・ラウ・・・この時期もう「インファナル アフェア」の撮影やってたんじゃないか?てことはハリウッドでリメイク権争奪戦が起きるほどの名作の主演を張っていながら、こんなぺーぺーの新人が出るのがお似合いなB級映画にも堂々と主演してたってことか。。。


ある意味尊敬ですラウさん・・・050414-1344~00.jpg



あと衝撃の事実。監督同じですこの2つ。アンドリュー・ラウってひと。

こいつも何考えてんだ??


[ブルー・エンカウンター]の続きを読む
  1. 2005/04/14(木) 22:59:59|
  2. 映画 (ハ行)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ーえ

03 | 2005/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。