越権ダマシイ!

心の狭~い男による映画の感想。ネタバレをあんまり恐れてません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ソードフィッシュ

原題 「Swordfish」 (2001年アメリカ)
主演:ジョン・トラボルタ



金曜ロードショーにて。


ジョン・トラボルタ、ヒュー・ジャックマン、ハル・ベリー、ドン・チードル・・・・とそれなりの人がボンボン出ており、キャスト的にはややランクの下がった「オーシャンズ11」という印象。

トラボルタが好きなのでちょっと興味あって観てみた。といってもサタデーナイトフィーバーとか若い時代が好きなんで、年とってからの四角く太いトラボルタはそーでもないが。。。
この映画でもトラさんはそれなりの存在感は示している。さすがだ。あのにやけ面は悪役がよく似合う。
でもアンタかなり髪型変でしたよ?

アクションはまぁまぁ。CGもそれなりという印象。まぁ2001年だったら結構なCGだったってことなのかな?ってなとこですかね。


ただストーリーはだいぶ陳腐。

トラボルタ演じるテロリストの思想が陳腐。計画も陳腐。おまけにエンディングも陳腐極まるという印象。ドキドキ感ゼロだ。

前半はカリズマティックな犯罪者が痛快に悪事をはたらく話でそれなりに面白くなるんじゃないかという期待を持たせたが、後半は期待を裏切られたという感じ。
予想以上にツマラン展開のまま最後のほうまで来ちゃって、「さぁ思いがけない展開にして俺を驚かせてくれ!」って思ったら( ゚д゚)ハァ?コレダケェ・・・?てなエンディング・・・これでは。聞くところによるとDVDには複数のエンディングが用意されて見ることができるとのこと。これよりマシなのはなかったのかなぁ。。。


んで評点は 2.5点 というところか。


それにしてもアメリカのためにテロリストが外国のテロリストを殺すなんていう思想は、カナーリきわどくないか?最後に出てきた殺されたテロリストの名前なんてオサマみたいな名前だった。
しかも公開は2001年・・・9.11の後ってことはないだろうけど、9.11前でも時期的にはかなりきわどい、というかアウトなテーマだと思った。
スポンサーサイト
  1. 2005/04/29(金) 23:59:59|
  2. 映画 (サ行)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キング・アーサー

原題 「King Arthur」 (2004年アメリカ)
主演:クライヴ・オーウェン



まんまアーサー王物語を期待したが、そうではなかった。ファンタジーの要素はなく、一説にはアーサー王伝説のルーツとなったというローマ帝国時代の戦争もの。
エクスカリバーとかの名前は出てくるし、トリスタンとかランスロットとかも登場するけど、アーサー王物語の設定とは違った。


アーサーはとにかくかっこよく描かれていた。いわゆる「英雄的人物」だ。主演のあまりなじみのないおっさんもいい雰囲気醸し出してた。円卓の騎士もかっこよく描かれていただろう。俺は結構ストレートなヒーロー像に萌えるタイプなのでここらへんは非常によかったですね。
戦闘シーンも、氷原でのシーンなどそれなりに見ごたえがあり、ラストの合戦シーンも日本の戦国ものを思わせる、名乗りをあげていざ勝負みたいな感じでかっこいい。


けど俺としてはもうちょっと現実離れしたファンタジーめいた要素を期待していたのもあるし、いまいち戦いの大義みたいなものがわかりにくかったり、偉大な王の物語の割には、壮大さがないあたり(最後の合戦はラストサムライのようだった・・・)物足りない部分もあった。
キーラ・ナイトレイが(自身なのか役柄なのかはわからないけど)気に入らないってのもある。

評点をつけると 3.5点 ですな。


なんとなく「ロビン・フッド」「ラスト・サムライ」「グラディエーター」あたりに似た雰囲気を感じる映画だった。。。
  1. 2005/04/29(金) 22:59:59|
  2. 映画 (カ行)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ーえ

03 | 2005/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。