越権ダマシイ!

心の狭~い男による映画の感想。ネタバレをあんまり恐れてません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

砂と霧の家

原題 「House of Sand and Fog」(2003年アメリカ)
主演:ジェニファー・コネリー



海辺の一軒家を家を巡って起こる諍いとそれに関わる人々の姿を描いた作品。

ある「家」にこだわる女と移民の家族の悲劇をすごい緻密に描いていて非常に心に残る作品。

「家」は結局のところ、誰にとっても本当に大切なものではなかったというのが心に重く、痛く響いた。


評点は 4.5点 。


限りなく5点に近い4.5点。最初は5点かなと思ったけどやっぱり。

いずれにせよ、いい作品だと思う。
スポンサーサイト
  1. 2005/06/04(土) 23:59:59|
  2. 映画 (サ行)
  3. | トラックバック:5
  4. | コメント:0

ーえ

05 | 2005/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。