越権ダマシイ!

心の狭~い男による映画の感想。ネタバレをあんまり恐れてません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スターウォーズ エピソードⅤ -帝国の逆襲- 特別編

原題 「STAR WARS episode V -THE EMPIRE STRIKES BACK-」(1977年アメリカ)
主演:マーク・ハミル



日曜洋画劇場にて。

劇場公開第2作目。
主役はマーク・ハミル演じるルーク・スカイウォーカー。
ハリソン・フォード演じるハン・ソロ、イモ・ゴリラ演じるレイア姫など1作目の仲間達が引き続き脇を固める。ってゆーか今回の主役はソロとレイアっつってもいいかもって感じ。


お決まりのC-3POとR2-D2の微笑ましいやりとりは相変わらず楽しいが、ソロとレイアのかけあいもなかなか面白く、テンポもよかった。

これについては吹き替えもグッジョブだったと思う。
先日のエピソードⅡの吹き替えはやや痛かったが、こちらはなかなか。
ベイダーの声が「笑うせぇるすまん」みたいでただのエロ親父みたいなしゃべり方に聞こえなくもなかったこと以外は・・・w
C‐3POの声もこちらのほうが愛敬があって(TDLの「スターツアーズ」で聞きなれてるせいもあってか)断然(・∀・)イイネ!!


「シリーズ最高傑作の呼び声も高い!!」とTVで執拗に宣伝していたが・・・どうだろう。
最後の「ルークとダースベイダーが親子」って仕掛けもあまりにも有名で今観てもあんま衝撃的じゃないし・・・w
その「衝撃の告白」をスルーしてしまうと、ストーリー的には、やっぱり次につながる流れで終わっているわけで、一つの映画としては1作目よりも締まらない感じになっている。

でも(ツッコミどころは多いながらも)音楽と映像のワクワク感も楽しめたし、次への期待も膨らむエピソードだったので悪くなかった!


評点 3.5点 。


戦闘シーン・・・ってゆーかチャンバラのシーンはこの作品でもひどいものだった。
特にベイダーがひどすぎる!
まるでヨレヨレのじーさんがヒステリー起こして棒を振り回しているような・・・
ってゆーかアンタ、肩のところのプロテクターみたいなやつのせいで肩が全然上がってないじゃん!!
足取りもドタドタだし。。
コホーじゃねぇっつーの。顔洗って出直して来いってハナシですよ(`・ω・´)シャキーン


あと気になったのは
冒頭の、ソロがヘンな動物にまたがってルークに近づくシーン。
動物の動きがマジ人形のコマ撮り。激しく時代を感じる一幕だった。

あと最後のほうのルークが都市の底の所に引っかかっているシーン。
「天空の城ラピュタ」でパズーが釜の底で根っこにぶら下がっているシーンそっくりでちょっと笑った。
ハヤオ、絶対パクったな・・・w
スポンサーサイト
  1. 2005/07/10(日) 23:59:59|
  2. 映画 (サ行)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ

原題 「Once upon a Time in China -天地黎明-」(1991年中国)
主演:リー・リンチェイ



ケーブルTVで途中から観た。

香港の伝説的英雄だという黄飛鴻とゆー武術の達人が、虐げられる人民のために立ち上がり、外国人と戦う話。

リー・リンチェイ最高。かっこよすぎる。
アクション最高。特に梯子を使ったアクションは素晴らしすぎる!

指弾がでてくるとなんか「魁!男塾」を思い出してちょっと笑う。

とにかくかっこいい!

映画の作りも笑いありシリアスありアクションありと意外と観れるものだった。


評点 4.0点

好!
  1. 2005/07/10(日) 22:59:59|
  2. 映画 (ワ行)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ーえ

06 | 2005/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。