越権ダマシイ!

心の狭~い男による映画の感想。ネタバレをあんまり恐れてません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SPAWN

原題 「SPAWN」(1997年アメリカ)
主演:マイケル・J・ホワイト



テレ東の昼枠にて。


人気アメコミの映画化。97年だからもう結構昔の映画だなぁ。

高校1年の頃、学園祭で「S」という名前の趣味研をやったけど、そのときの宣伝チラシにこのSPAWNの絵が使われていたのを思い出すな。。


まぁ一言で言えば

・・・(゜Д ゜)ツマンネ

って感じだろうか。


主人公は殺されて、地獄で悪魔と契約して、悪~魔の力~身に~つ~けた~正義のヒーロ~~デビルマ~ンデビルマ~~ンって感じの、ダークヒーローってやつなのかな。
なんか悪魔っぽい見た目で最初のほうで銃乱射したりしてるのはどうかと思ったw

ストーリーは思わず「うわぁ・・・」って言っちゃうくらいマンガっぽい。ガキっぽすぎる・・・というか子供な発想だ。まぁヒーローコミックなんだからあたりまえだけど・・・w
まぁそれにしてもストーリーがお粗末だよね。
なんか「天界と魔界の戦争が始まるのだ・・・!!」とか「世界征服だ」みたいなことが恥ずかしげもなく出てくる。
それならそれらしく壮大なスケール感を感じさせる展開があってくれれば楽しめるのだが、残念ながら話の展開が全然よくわかんない上にスケール感にも乏しい・・・

映像的にもCGが多用されているが、悲しいかな1997年。ILMの技術をもってしても今のCGに慣れた身としてはお粗末極まりない出来。
なんかプレステのムービーよりもクオリティが低い。。まぁそこは文句言ったってしょうがないけど、要は映像的迫力にも乏しいってことだ。

出てきたデブの悪魔はものすごく下品で、作品上敵役だってことを考慮しても不快だし、話の質を下げているような・・・まぁ吹き替えがうまくいってなかったということも考えられなくはないけど。。
ま、どっちにしてもこの映画の中で倒したのが(ってゆーか戦ったのが)この中ボスレベルでしかない下品な悪魔というのもツマランと思わせる原因だろう。
大ボスの魔界の大王様みたいなのはお粗末なCGでしゃべってるだけだし・・・
正直盛り上がらない。


評点 2.0点 。


これって続編あるのかな?ってゆーかあるのを前提で作ってるとしか思えん中途半端さだったぞ・・・?

つまらなかった・・・

でもあの赤いヒラヒラしたマントのCGだけはかっこよかったな!
それだけで1点w


昼枠で大した期待はしてなかったので2点としておいた。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/25(月) 16:09:06|
  2. 映画 (サ行)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ーえ

06 | 2005/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。