越権ダマシイ!

心の狭~い男による映画の感想。ネタバレをあんまり恐れてません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

グーニーズ

原題 「The Goonies」(1985年アメリカ)
主演:ショーン・アスティン




ケーブルにて。


な、懐かしい・・・子供のころビデオをダビングしてよく観たなぁ。。

ファミコンのゲームもやったし・・・横向きのアクションで銃弾に当たると即死するやつ。1回もクリアできなかったと記憶があるけど・・w


借金で家を追い出されようとしている少年マイキー。家の立ち退きが明日に迫る中、マイキーとその仲間たち「グーニーズ」は屋根裏部屋で、海賊の宝の地図を見つける。
宝を見つけて家を守ろうと、マイキーたちは海辺の小屋の地下から冒険に出るが、そこには海賊の仕掛けた罠や後から追って来る悪党のフラテリ一家など危険がいっぱい・・・
はたしてマイキーたちは宝にたどり着けるのか・・・?

っていう話。


今になって観れば、かなり幼稚な子供の冒険ものなんだけど、色んな仕掛けや発明少年の作った道具など、子供のころはすごいワクワクして観てたなぁ。
今日観たときもそのころのワクワク感がよみがえって結構楽しめた。
それに今観ると当時はピンとこなかったことも見えてきて新鮮だったし。

ハッキリ言って子供向けの映画だけど、悪党の間抜けっぷりや少年たちのとぼけっぷりなど、子供に戻ったつもりで観ればとても楽しい映画だと思う。

ラストの海賊船はとてもすばらしい。


主役の少年を演じるのはショーン・アスティン。

ショーン・アスティン?

・・・どっかで聞いたことあるような・・・

調べてみたらなんと「ロードオブザリング」のサム。

サム!まさか子役時代から活躍していたとわ・・・w


発明家の少年データ役はキー・ホイ・クァン。
「インディジョーンズ 魔宮の伝説」に出てきた子役だ。子供のころグーニーズもインディも何度も繰り返し観たので彼の顔がすごい記憶に残っているなぁ。


製作総指揮はスティーブン・スピルバーグだったんだね。これも知らなかった。。。



評点 4.0点 。


子供のころのドキドキ感に乾杯。
そうじゃなくても少年が主役の冒険映画としては文句なしに名作だと思う。

大人になってから真剣に興奮するような映画ではないけどねw



そうそう。
Cyndi Lauperの歌う主題歌も最高。
聞くと元気が沸いてくる一曲。こちらもおすすめ。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/29(月) 16:13:42|
  2. 映画 (カ行)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ーえ

07 | 2005/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。