越権ダマシイ!

心の狭~い男による映画の感想。ネタバレをあんまり恐れてません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CUBE2

原題 「CUBE2 HYPERCUBE」(2002年カナダ)
主演:ケリー・マチェット




「CUBEの謎が明かされる!」ってジャケットに書いてあったけど・・・なんじゃこりゃ。。

出てくるCUBE自体前作と違うし・・・。前作とは別物って感じ。

製作国もカナダ→アメリカということで製作者も完全に別モノ。
なので前回の疑問が氷解することもないし、この映画単体で観ても謎なんか明らかにならないし、エンディングまでのパズル的な謎解きもなく、心理描写に迫るものもない。いきなりCUBEに閉じ込められた恐怖や不気味さもない。
結局罠もCGで作っただけでエグさも感じないし。

人物の方に目を向けてみても、登場人物一人ひとりの存在に意味が感じられない。

「超立方体」とか「平行現実」との交錯とか、面白いテーマではあったのかもしれないけど・・・意味わかんないし、ストーリーとか謎解きとかに一切関係ないから結局「何だったんだよ・・・」った感じでスッキリしない。

もはや脚本が全くダメだといっていい。

ラストシーンにはキレそうになった。



評点 1.5点 。


駄作。
続編の宿命で「CUBE」一作目には劣るのは覚悟してたにせよ、多少なりとも期待してしまっていたのが虚しい。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/25(日) 23:59:59|
  2. 映画 (カ行)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ーえ

08 | 2005/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。