越権ダマシイ!

心の狭~い男による映画の感想。ネタバレをあんまり恐れてません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

グリース

原題 「GREASE」(1978年アメリカ)
主演:ジョン・トラボルタ




1950年代のアメリカの高校をを舞台にした青春ミュージカル映画。

ツッパリの主人公を演じるのはジョン・トラボルタ。正直かなり笑える動きだけど、セクシーでとてもカッコいいですね。


高校生が主役の映画で全体から若さ溢れるエネルギッシュな雰囲気が出てるんだけど、出演者がみんな老けて見えるのは気のせいじゃないはずw

ミュージカルシーンの音楽がよかった。特に冒頭とラストの主役二人の歌と車の修理のシーン。エネルギッシュだし、トラボルタがカッコいい。
ま、有名なシーンなんだろうけどね。


まぁでも映画として面白いかと言われれば、特別面白いということもないかな。
ミュージカルとしての楽しみと映画としての面白みは別な気がするし。



評点 3.5点 。


歌とダンスとトラボルタに乾杯。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/27(火) 19:47:17|
  2. 映画 (カ行)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ーえ

08 | 2005/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。