越権ダマシイ!

心の狭~い男による映画の感想。ネタバレをあんまり恐れてません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メメント

原題 「MEMENTO」(2000年アメリカ)
主演:ガイ・ピアース




妻を強盗に殺されて以来、短期記憶が10分程度しか持たなくなってしまった男。
彼は妻と自分の記憶能力を奪った犯人に復讐心を燃やす。
昔の出来事は思い出せるが、つい数分前に起こった出来事は完全に忘れてしまう彼に残されるのは、数分前に自分が残した犯人の手がかりのメモ。


映画はいきなり彼が犯人を殺すシーンから始まる。

血まみれの現場で逆再生される映像から、この逆行するサスペンスの世界に引き込まれる。


「奴が犯人だ 殺せ」のメモ、友人だと名乗り自分に干渉してくる男、謎の女・・・

時間とイベントが逆行する構成によって生まれる疑惑とサスペンス。

ひとつの疑問が時間を遡るにつれて明らかになると、また新たな謎が存在していたことに気付かされるという、不思議な感覚にとらわれるスリリングで面白い映画だった。

ちょっと頭が混乱して気持ち悪くなりそうだけどw



評点 4.5点 。


こないだ観た「マシニスト」はこれの親戚筋にあたる映画だな。
スポンサーサイト
  1. 2005/12/21(水) 23:59:59|
  2. 映画 (マ行)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ーえ

11 | 2005/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。