越権ダマシイ!

心の狭~い男による映画の感想。ネタバレをあんまり恐れてません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マスク オブ ゾロ

原題 「The Mask of Zorro」(1998年アメリカ)
主演:アントニオ・バンデラス




木曜洋画劇場にて。


スペインから独立した直後のメキシコを舞台に、弱き民衆を助ける仮面のヒーロー、ゾロの活躍を描いたアクション。


初代ゾロ役にアンソニー・ホプキンス、その後継者となる2代目ゾロ役にアントニオ・バンデラス。

吹き替えだけど、津嘉山正種と大塚明夫の男前ボイスが最高だったw


アクションも退屈さをまるで感じさせないが、2人の演じるゾロというキャラクター自体がカッコいい。



評点 4.0点 。


テレビで観てこれだけ楽しめれば十分。
スポンサーサイト
  1. 2006/01/26(木) 23:59:59|
  2. 映画 (マ行)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ーえ

12 | 2006/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。