越権ダマシイ!

心の狭~い男による映画の感想。ネタバレをあんまり恐れてません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミミック

原題 「MIMIC」(1997年アメリカ)
主演:ミラ・ソルヴィーノ




木曜洋画劇場にて。


病気を運ぶゴキブリを一掃するため、天敵としてDNA操作で作られた新種の昆虫。それは6ヶ月程度で死滅するはずだったが密かに生き残り繁殖、急速な進化を遂げて廃線となった地下鉄に人間を引きずり込んで襲うまでになった・・・。
その昆虫を作り出した学者夫妻とその他何人がはなんだかんだで地下鉄の廃駅に閉じ込められて巨大化した昆虫に襲われる。果たして逃げられるのか・・・!?
という話。


昆虫学者の旦那に「カンパニーマン」のジェレミー・ノーザム。正直どうでもいい感じの役でF・マーリー・エイブラム。


こんなもんか・・・っていうのが感想。テレビだとしても面白くはなかったかな。


評点 2.5点 。


「人間に擬態している!」っていうのは不気味ではあるけど・・・意味あるのかァそれ??
スポンサーサイト
  1. 2006/02/16(木) 23:59:59|
  2. 映画 (マ行)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ーえ

01 | 2006/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。