越権ダマシイ!

心の狭~い男による映画の感想。ネタバレをあんまり恐れてません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

炎のメモリアル

原題 「Ladder 49」(2004年アメリカ)
主演:ホアキン・フェニックス




ある倉庫で起こった大火災。生存者を救出した直後、床の崩落で数フロア下の床に叩きつけられ炎に巻かれた主人公の消防士。朦朧とする意識の中で、消防士になってからの人生が走馬灯のようによみがえる・・・


ひとりの消防士の人生が温かく描かれ、死や危険と隣り合わせの消防士の仕事、家族の不安や仕事の意義に悩む姿が描かれる。


エンディングを観てその思いを確かにしたが、消防士をテーマにドラマチックなストーリーを見せるというよりは、一人の消防士の姿を描くことで「消防士」という職業にリスペクトを捧げた映画だと思う。


全体的に温かいヒューマンドラマでいい映画だったと思うが、上に書いたとおりドラマチックな展開を楽しむ映画ではないので、その点で「面白い」映画ではなかったかもしれない。



評点 3.5点 。


同僚の消防士役で「ターミネーター2」のT-1000のロバート・パトリックが出演。
スポンサーサイト
  1. 2005/11/24(木) 23:59:59|
  2. 映画 (ハ行)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<仄暗い水の底から | ホーム | ハリー・ポッターと賢者の石>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okamisan.blog16.fc2.com/tb.php/104-c1b4c8da

ーえ

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。