越権ダマシイ!

心の狭~い男による映画の感想。ネタバレをあんまり恐れてません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ロード オブ ザ リング ―旅の仲間―

原題 「The Lord of the Rings - The Fellowship of the Rings -」(2001年アメリカ)
主演:イライジャ・ウッド




言わずと知れた「ロード・オブ・ザ・リング」3部作の1作目。
映画館で全部観たけど、一度まとめて観てみたかったから3つ全部借りてきて1日1本観ていくつもり。

この1作目だって3時間もあるのに完全に序章扱いなのがある意味すごいw
それでもところどころ「こりゃ大分カットしたんだろうな・・・」と思われるところがあるくらいで、なんとも重厚なファンタジー映画だ。。


最近ショーン・ビーンの悪役をよく観ていたので、(公開当時は全然スルーしてたけど)最初に登場したときから彼だけいやに目に付いた・・・w

シリーズを通して観てきたあとに、こうやって見直してみると色々と感想が違うもので、映画館ではいまいち理解できなかったボロミアや森の奥方の人物像なんかがよく分かる気がした。

ボロミアの戦死シーンもそんなわけで思いのほかグッと来るものがあったり。。



評点 4.0点 。


「ロード~」のシリーズの世界観って重厚な感じがする一方で、どうもピンと来ない部分も。


3000年前も今も武器や文化に全く違いがなく、王家も存続している。なんて偉大な王国なんだ!と驚いてみるも、荒野の高台に突如現れた小さな町の奥の城に王がいるという小国ぶり。
点々と存在する集落のほかは広大な平原や山脈であって生活感に欠ける。

ドワーフ地下神殿や奈落の底まで続く深く巨大な裂け目に作られた巨大な階段・・・巨大な石像・・・誰が作ったんですか??

サルマンは1日や2日で巨大な地下拠点を作り上げて稼動させるし・・・土はどこへ・・・

敵も強いんだか弱いんだか・・・


まぁそんなこと言ってたってしょうがないんだけどねw
スポンサーサイト
  1. 2005/12/15(木) 23:59:59|
  2. 映画 (ラ行)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ロード オブ ザ リング ―二つの塔― | ホーム | 生きる>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okamisan.blog16.fc2.com/tb.php/121-3324013d

ーえ

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。