越権ダマシイ!

心の狭~い男による映画の感想。ネタバレをあんまり恐れてません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジェリー

原題 「gerry」(2002年アメリカ)
主演:マット・デイモン





かなり意味不明な話。
とりあえず2人の若者が、ハイウェイ沿いの半砂漠みたいな山をハイキング中に道に迷い、脱出を試みるが、ハイウェイへ帰る道が見つからず、徐々に絶望に蝕まれていくというような話。


ガス・ヴァン・サント監督作品。

この人の監督した映画というと「グッド・ウィル・ハンティング」とか「小説家を見つけたら」「エレファント」なんかは去年観たところなんだけど、この映画は「グッド~」のような正統派の映画というより、「エレファント」のような実験的な手法で撮られた映画だ。


1カット無言で8分の長回しや雲が流れる空の映像、登場人物2人の会話、静かなピアノ音楽など、かなり特殊。
というか、「エレファント」で用いられた手法にかなり近く、時期的なものを考えても「エレファント」のプロトタイプのようなものという印象。


ストーリーはともかく、岩場や塩湖でのシーン、雲のうねりといったビジュアル的な美しさは幻想的で、2人が異世界をさまよっているような感覚にさえ陥る。



評点 2.5点 。


「エレファント」と比べ、こうした映像手法がまだ実験的な域を出ていないように感じる。

なのでこの映画自体魅力的かと言うと正直「?」という感じだ。


あと、2人が迷ったことに気付くシーンの、おそらくデジタル処理による画面の揺れは、非常に目に悪いというか気持ち悪くなった。。。
スポンサーサイト
  1. 2006/02/01(水) 03:00:00|
  2. 映画 (サ行)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<みんなのいえ | ホーム | シンドラーのリスト>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okamisan.blog16.fc2.com/tb.php/136-97851707

ーえ

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。