越権ダマシイ!

心の狭~い男による映画の感想。ネタバレをあんまり恐れてません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

LOVERS -謀-

原題 「十面埋伏」(2004年中国)
主演:チャン・ツィー 金城武 アンディ・ラウ



「HERO」のスタッフが作った映画。
「HERO」はジェット・リーにシビれて映画館に観にいったんだけど、鮮やかで大胆な色使いや映像の綺麗さが印象に残った映画だった。

この「LOVERS」でも鮮やかな色使いは活きていて映像的にはものすごく美しい!服や背景の風景など不自然に鮮やかなんだけど、場面ごとにテーマになる色があってそれがはまってるので幻想的に仕上がっている。

一方で「LOVERS」というタイトルだけあって主人公3人の愛をテーマにしているせいか、「HERO」ほどアクションが見事ということはなく、かっこよさを感じる映像でもなかったような気がする。その分、踊りのシーンなど美しさに重点が置かれていたように思う。
音楽もあまり力強いものでもなかったかな。予告編でチャン・ツィーの踊りとともに音楽が力強く鳴り始めるのだが、そのダイナミックさは本編にはなかった。ある意味予告負けかな。


ストーリー的には、「面白い」とは到底言いがたいが、まぁ映像の美しさのほうで十分観れる。

金城武の演技がどうだろう・・・ってところはあったけど。。。まぁ気にしない気にしない。中国語の演技なんてよくわかんないしね。


評点 3.0点 。

映像美バンザイ。
飛刀とかの動きが常識を超えてたりするのは気にしてはいけない。中国映画のアクションは常識的な動き、リアルに見せようという動きとは無縁なものだから。



この映画のなかで
金城武の役名は「金」
アンディ・ラウの役名は「劉」

役名は適当に役者の名前からとってるんだろうか?

そういえば「インファナルアフェア」でアンディ・ラウの役名は「ラウ」だった・・・
「劉」は中国で一番多い名前だからまぁ偶然かもしれないけど、そういう名前の付け方する習慣が中国にはあるんじゃないかなとちょっと思ってみたりする今日この頃。
スポンサーサイト
  1. 2005/06/14(火) 23:59:59|
  2. 映画 (ラ行)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小説家を見つけたら | ホーム | マッスルモンク>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okamisan.blog16.fc2.com/tb.php/17-b8e5fca6

ーえ

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。