越権ダマシイ!

心の狭~い男による映画の感想。ネタバレをあんまり恐れてません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スターウォーズ エピソードⅥ -ジェダイの帰還-

原題 「STAR WARS episodeVI -RETURN OF THE JEDI-」(1983年アメリカ)
主演:マーク・ハミル



TBSの特別番組にて。他の局で放送していたときはDVDクオリティの映像だったと思うのだが、これに関してはビデオテープクオリティだったように感じるなぁ。。。


旧三部作の最後の作品。
邦題のサブタイトルが「ジェダイの復讐」だったり「帰還」だったりする。まぁ「復讐」じゃジェダイっぽくないし内容にも沿わないしね。


感想としては

   ツ   マ   ラ   ソ

なんと言うか・・・エピソード3を映画館で観てきた直後だからなのか、あらゆる点でショボいと感じてしまった。。

アクション。
CGの技術は仕方ないとしても、ライトセーバーの戦いも旧三部作のほかの作品と同様、メチャクチャしょぼい。
対決シーンの演出も盛り上がらない。
皇帝の最期も(゚Д゚)ハァ?って感じ。

ってゆーかベイダーにしても皇帝にしてもなんであんなに弱いんだ?
皇帝軍も普通に壊滅させられてるし。

あれじゃ盛り上がりようもないし、帝国の恐怖支配に説得力がなさ過ぎる。。


それならドラマ性、人物描写、演出といった部分を期待したいところなのに、そのストーリーも全然盛り上がらない。

別に目新しいエピソードもないし、人物描写が全然されてない。
ルークの意思や父を取り返せるという確信もよくわかんないし、ベイダーの翻意にしたってアッサリすぎる。もしかしてフォースの力で目に見えないところで精神的にせめぎあっていたんだとでもいうのだろうか。。
そうだとしたって全然伝わらないし盛り上がらないんだからしょーもない。


ツマラソ。

エピソード3観て盛り上がってた自分がアホらしくなるわ。。


評点
 2.5点 。


シリーズ全体で考えてこれ以下はつけないけど、ものすごいガッカリな完結編。

ジョージ・ルーカスってこういう「銀河の行く末をかけた運命の戦い!」とか大風呂敷広げて、壮大な世界観を構築するのには長けているのかもしれないけど、
正直人間の感情とかドラマを表現するということに関しては・・・

根っからのSFオタクなのかもね
スポンサーサイト
  1. 2005/07/13(水) 23:59:59|
  2. 映画 (サ行)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トゥー ブラザーズ | ホーム | スターウォーズ エピソードⅢ -シスの復讐->>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okamisan.blog16.fc2.com/tb.php/2-d7d98e17

ーえ

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。