越権ダマシイ!

心の狭~い男による映画の感想。ネタバレをあんまり恐れてません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トロイ

原題 「TROY」(2004年アメリカ)
主演:ブラッド・ピット



長い。とにかく長い。
夜中に眠い目をこすってみていたので余計長く感じた。


この映画のキャッチコピーは「史上最大の愛のための戦い」だったが、正直アホかとしか思えない話だ。
思慮の浅すぎるトロイの王子とスパルタの王妃の不倫が戦争の原因というのは、あまりにアホらしい。

ってそんなところに文句言ってもしょうがないか。。
この映画でその不倫がことさら美化されているわけでもないし。


話としては、一方的にどちらのサイドに立って描かれているわけではなく、どっちの王も支配欲や神への盲信によって戦争をする浅はかなものとして描かれるし、むしろ主人公の戦士とかも含めて完璧な善がいないなかで、恋人や家族への愛や名誉のために戦う戦士の姿や、復讐と殺し合いの螺旋に囚われて苦悩する姿が描かれている。
ただ、愛だ名誉だって言ったところで結局最後は攻め込んで一般人をガスガス殺戮するし、それがトロイ戦争の当然のラストだとしても気分のいいものではない。いや、戦争ってのは虚しいもんだってことだね。うんうん。


映像的にはかなり迫力があったと思う。
千艘の船が海を渡るシーン(あれ途中で嵐に遭ったらどーすんだろ・・・)や何万人がぶつかる戦闘シーンなんかは結構迫力があってよかったと思う。


評点 3.5点 。


文句つけてもしょうがないとわかってはいるけど戦争自体が無意味なつまらん理由で始まっていることに結局納得がいかないし、そんな中でも戦って殺しまくることで名誉を残すしかない戦士の苦悩を描いたにしてもやっぱり気分がよくない。。


ってゆーかそもそも「愛のため」とかいう言葉が出てくる時点でこちとら完全に冷めちゃってますよ。ええ。


冷血人間
スポンサーサイト
  1. 2005/07/18(月) 15:20:44|
  2. 映画 (タ行)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<メトロポリス | ホーム | トゥー ブラザーズ>>

コメント

赤壁の戦いですかw東南の風よ吹けってやつですね。

確かに俺も火矢でもなんでも使って船焼いちゃえばいいのにって思いましたww
  1. 2005/07/25(月) 02:28:31 |
  2. URL |
  3. ーえ #-
  4. [ 編集]

映像はかなり迫力ありましたね。
船団のシーンでは赤壁の戦いを連想してしまいました。
鎖でつないで火をつければ勝てるぞって。
  1. 2005/07/24(日) 14:51:51 |
  2. URL |
  3. トナーマン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okamisan.blog16.fc2.com/tb.php/26-fa854a46

★3 『トロイ』@DVD

イマイチだという評判なのは知っていた。ヘタレ王子とバカ王女の色恋で国が滅び英雄が死ぬ物語。自国民や家族の命より自分の恋愛が大事なおめでたい二人。そりゃ共感できないわな。でも戦争なんて正当な理由は無いからな。それにしてもバカバカしい戦いだ。
  1. 2005/07/24(日) 23:49:19 |
  2. トナーマンの唄

ーえ

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。