越権ダマシイ!

心の狭~い男による映画の感想。ネタバレをあんまり恐れてません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エクスカリバー ―聖剣伝説―

原題 「MERLIN」(1998年アメリカ)
主演:サム・ニール



こないだ観た「アルゴノーツ」と同じシリーズらしい。
これもやはりTV映画をまとめたものらしい。今回は2時間ジャストで終わったが、編集で削ってこの時間なのではないかと思う。


主演はサム・ニール。
古くは「オーメン 最後の闘争」の主役のダミアン、俺が知る限りでは「ジュラシックパーク」の主役のグラント博士(?)役だった人だ。
見た目的には「見た目のランクを2ランクくらい下げたケビン・コスナー」という感じのおっさんだ。


映画の原題からも分かるとおり、エクスカリバー云々というより魔術師マーリンの話。
アーサー王物語はよく知らないが、基本的にはストーリーはそれに基づいているようだ。ランスロットが王妃と不倫するエピソードとかはそのままだろう。
まぁアーサー王の活躍とか円卓の騎士とか特に描かれるわけではないので、アーサー王物語を映像化したのだとしてもマーリン中心に作られているのは確かだ。
この映画の大枠は、マーリンと彼を作った魔女との対決や、マーリンを取り巻く人の愛憎劇といったようなものがメイン。


感想としてはまぁ面白かったとは思う。
CGとかがしょぼいのは仕方がない。TVドラマの低予算&1998年ということを考えれば当然だ。

面白かったというのは、俺がアーサー王物語を知らないから古典に触れる感覚で楽しめたというのが大きかったと思うが、マーリンと敵の魔女との対決がアーサーとモートレットとの戦いに代理される構図とか、戦いが何十年っていう長いスパンで人間の愛憎を交えて展開していく壮大さが最大の魅力ではなかったかと思う。
まぁ「アルゴノーツ」のおかげで全く期待していなかったからよく見えたというのも否定できないww
別に映画として完成度が高いというわけではないしね。

でもラストとかはベタだけど好きだなぁ。。


評点は 3.5点 。

TV映画なんだからそんなに色々つっこむことはするまい。
テレビドラマシリーズとして軽く観る分には十分楽しめたと思う。





―追記―

あとでググってみたところ、やはり180分を120分にまで大幅カットしているらしい。180分の完全版というのも出ているようだ。「アルゴノーツ」は完全版だったということか。
ちなみに「エクスカリバー(完全版)」の解説には、
「アーサーと円卓の騎士がマーリンの助けを得て、悪しき魔女やドラゴンと戦う冒険を描いたファンタジー」
みたいなことが書いてあった。
120分版にはそんなシーンはさっぱりなかったから、完全にマーリンの話ということで割り切って丸々アーサーの冒険談をカットしたということなのかな。
どうせなら完全版も観てみたかった気もするが、単純に編集するのではなく意味をもってスッパリ別のテーマに編集しているのは正解だったなと思う。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/30(月) 23:59:59|
  2. 映画 (ア行)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ガタカ | ホーム | アルゴノーツ ―伝説の冒険者たち―>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okamisan.blog16.fc2.com/tb.php/29-f381969d

ーえ

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。