越権ダマシイ!

心の狭~い男による映画の感想。ネタバレをあんまり恐れてません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スターウォーズ エピソードⅢ -シスの復讐-

原題 「STAR WARS episodeⅢ -REVENGE OF THE SITH-」(2005年アメリカ)
主演:ヘイデン・クリステンセン



観てきました!
公開中の映画なので感想は下に・・・

面白かった。

特に映像面は完璧。映画館の音響がよかったのもあって、全体的に効果音、BGMなどの音響の面でも非常によかった。

冒頭の宇宙空間での戦闘シーンは見ごたえがありテンションが高まるし、
(俺的には)問題のライトセーバーでの戦いも、ヨーダvs皇帝、アナキンvsオビ=ワンなど非常にスピーディでかっこよかった。特にクライマックスの溶岩流の中での師弟対決は雰囲気も背景の迫力も見事で、シリーズ最高のシーンだと思う。


ストーリー的には、ダークサイドに寝返る理由が正直希薄に感じられたり、「その他の」ジェダイマスターたちが弱すぎるとことか、納得できない部分もある。
アナキンがあまりにも極端なとことかも・・・まぁそれはⅠやⅡを通じて何度もアナキンの「危うさ」みたいな性質っていうのが繰り返しアナウンスされてきたので、納得ができるが。

・・・が、一方でストーリーの展開はスピーディーかつダイナミックで非常にグッジョブだった。


ストーリーにひっかかるところが少々あっても、それ以上に映像、音響、壮大な展開に興奮させられるので気にならなかった。


非常に面白かった!
最後の作品にふさわしく、シリーズで一番面白かったと思う。


評点 5.0点 。

冷静に考えるとストーリー上非常に重大な「ダークサイドに堕ちた理由」ってのに納得がいかなかったり、公開する上で端折られたシーンや心理描写が多かったっていうのが気になったりしだして、やっぱり4.5点ぐらいかなぁとか思ったり思わなかったり。

でも原作者=脚本=監督=ジョージ・ルーカスが一つ映画として納得の上で公開している以上、映画の中で語られたエピソードでどう感じるかが大切だと考えているので、多少の表現不足もそれはそれで気にしないでおこう。

映画館で観ていたときは、そういう疑問とかひっかかりとか関係なく興奮できたし、楽しめていたんだから。。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/12(火) 23:59:59|
  2. 映画 (サ行)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スターウォーズ エピソードⅥ -ジェダイの帰還- | ホーム | スターウォーズ エピソードⅤ -帝国の逆襲- 特別編>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okamisan.blog16.fc2.com/tb.php/3-ba98b1fd

ーえ

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。