越権ダマシイ!

心の狭~い男による映画の感想。ネタバレをあんまり恐れてません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

RIDDICK

原題 「THE CHRONICLES OF RIDDICK」(2004年アメリカ)
主演:ヴィン・ディーゼル



おすぎがCMしてたね確か。
「このオープニングは衝撃です!!」とかなんとか。。

正直オープニングのCGもそんな「スゴイの一言!」みたいなもんでもないような・・・?まぁ俺はああいうの好きだからいいんだけど・・・なんかオープニングで破壊された星は地球に見えたけど、そのつもりだったんだろうか。


んで肝心の映画の内容のほうはまったくもって期待はずれの内容。

ストーリーが薄っぺら。
人物描写も薄っぺら。主人公すらも中途半端なキャラでしかなかった。
話の展開も冗長で、映画としてのひねりというかストーリー上の仕掛けも下手だったと思う。字幕が悪いだろ・・・ってところもあったけど・・・

そんなわけでストーリー的には全然興奮できない。。。


まぁ「アクションものなんだからアクションさえよけりゃいいんだ!」と割り切ればいいんだけどアクションも平凡・・・。ブレ様のようなムダなハデさもなく、途中でてくるプロレス技がうれしい程度。

唯一まぁよかったなってところはCGやセットのデザインとかだろうが、それもあんまいい趣味じゃないし、どっかで見たことあるよな・・・って感じだった。


評点は 1.5点 。


普通に観ても別に面白くなかったし、テレビで流して観るんならともかくCMとかで散々期待させられてDVD借りて観ただけに、裏切られた感もあるので余計に低評価。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/17(火) 23:59:59|
  2. 映画 (ラ行)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヴィレッジ | ホーム | 大怪獣東京に現わる>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okamisan.blog16.fc2.com/tb.php/36-b6d53a09

ーえ

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。