越権ダマシイ!

心の狭~い男による映画の感想。ネタバレをあんまり恐れてません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大怪獣東京に現わる

大怪獣東京に現わる」(1998年日本)
主演:桃井かおり



怪獣が全く出てこない怪獣映画、というキャッチフレーズの映画。
ホントに怪獣は出てこないで慌てふためく福井県の町の人々を描いている。

アイデアが面白いと思ったので借りてみたが、期待以上に面白かった。

ゴジラにピー音かけたり、「カメ怪獣です!」などパロディも笑えるし、神様役の竹内力や田口トモロヲの怪演もナイス!明らかに金かかってなさそうなのもむしろ楽しい。

まぁメッセージ的なものはあまり重くなってほしくなかったとこだけど、まぁ嫌味なく聞ける範囲だし、こういうのは全然アリだなと思う。


評点は 4.0点 。

4.5と迷うくらい。冷静に考えたらそんなでもないのかな?w


でも何故彼だけが逆方向に行くべきだとわかったんだろう・・・?
それだけはナゾ。。。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/15(日) 23:59:59|
  2. 映画 (タ行)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<RIDDICK | ホーム | ドッペルゲンガー>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okamisan.blog16.fc2.com/tb.php/37-66b2ae8b

ーえ

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。