越権ダマシイ!

心の狭~い男による映画の感想。ネタバレをあんまり恐れてません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ホーンティング

原題 「The Haunting」 (1999年アメリカ)
主演:リオ・テイラー


日曜洋画劇場にて。

幽霊屋敷もののホラー。前にDVD借りて観たことがあったが内容イマイチ忘れてたので観てみた。

ホラーなんだけどいまいちよくわかんない設定に怖さを特に感じることなく終盤まで来てしまい、いつのまにやら悪霊に苦しめられる子供達の霊を守ることに目覚めた親戚の女と悪霊の対決に。なんか頭イッちゃってる感じだった女が終盤ひとりですべてを悟り対決する姿勢になってしまうので観ている側としては、「おいおい急だな」という印象を受けてしまう。

とりあえず怖い映画ではない。ジェットコースター的なスリルがあるわけでもない。ただセットの作り方、屋敷の雰囲気はとてもよい。それこそ「Devil May Cry」にまんま出てくるような感じでよかった。

評点は 3.0点 。

期待してみたわけじゃないし、美術スタッフがグッジョブだったのでこの点数。内容は正直どうかと思う。。


あと最後に一つツッコミ。
あの展開で意味もなく男をひとり殺すのがよく分からない。話の流れからしてもっと早く殺すとか最後まで生き残るとかの方が妥当な気がした。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/08(日) 23:59:59|
  2. 映画 (ハ行)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<誰も知らない | ホーム | Shall we ダンス?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okamisan.blog16.fc2.com/tb.php/46-a004104a

ーえ

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。