越権ダマシイ!

心の狭~い男による映画の感想。ネタバレをあんまり恐れてません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ

原題 「Once upon a Time in China -天地黎明-」(1991年中国)
主演:リー・リンチェイ



ケーブルTVで途中から観た。

香港の伝説的英雄だという黄飛鴻とゆー武術の達人が、虐げられる人民のために立ち上がり、外国人と戦う話。

リー・リンチェイ最高。かっこよすぎる。
アクション最高。特に梯子を使ったアクションは素晴らしすぎる!

指弾がでてくるとなんか「魁!男塾」を思い出してちょっと笑う。

とにかくかっこいい!

映画の作りも笑いありシリアスありアクションありと意外と観れるものだった。


評点 4.0点

好!
スポンサーサイト
  1. 2005/07/10(日) 22:59:59|
  2. 映画 (ワ行)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スターウォーズ エピソードⅤ -帝国の逆襲- 特別編 | ホーム | スターウォーズ エピソードⅡ -クローンの攻撃->>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okamisan.blog16.fc2.com/tb.php/5-9c73f873

ーえ

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。