越権ダマシイ!

心の狭~い男による映画の感想。ネタバレをあんまり恐れてません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クリムゾン リバー2 黙示録の天使達

原題 「Les Rivieres Pourpres 2
     -Les Anges de L'Apocalypse-」
(2004年フランス)
主演:ジャン・レノ



2000年公開の「クリムゾンリバー」の続編。っつっても主人公が同じという以外は特にストーリー上関係はない。

前作も観たんだけど、作品の雰囲気はやっぱり2つとも似ている。
オカルトと猟奇殺人、陰謀、そして最後の展開までおよそ共通している。
まぁ、前作よりストーリー的にひねりがないとは感じた。

この映画はオカルトっぽくしてはいるけど、前作観た後だと絶対オカルトじゃなくて陰謀系のハナシなんだろうな~と思ってしまうので、緊張感というかスリラー独特の怖い感じはなかった。
むしろ12使徒のコスプレどもがちょっと笑えたぐらい。


やや短い映画なのでそんなに疲れるということもなく観れる映画。
が、結局悪役が何やりたいんだかわかんなかったり、不自然にオカルトぶる意味も謎だったりとツッコミどころも多い。


んで俺的評点は 3.0点 だね。

こんなもんかなという感じ。


ちなみに今回の悪役は、クリストファー・リー。
「ロードオブザリング」のサルマンのひと。
ホントに悪役ヅラというかなんというか、この人のフィルモグラフィが「ドラキュラ」とかで埋まっているのもナットクだわw

あと疑問。
この映画作ったやつ、っていうかフランス人は
やっぱり ドイツがキライなのかな・・・?
スポンサーサイト
  1. 2005/05/02(月) 23:59:59|
  2. 映画 (カ行)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<セントオブウーマン 夢の香り | ホーム | ソードフィッシュ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okamisan.blog16.fc2.com/tb.php/50-1a7f195f

ーえ

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。