越権ダマシイ!

心の狭~い男による映画の感想。ネタバレをあんまり恐れてません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キング・アーサー

原題 「King Arthur」 (2004年アメリカ)
主演:クライヴ・オーウェン



まんまアーサー王物語を期待したが、そうではなかった。ファンタジーの要素はなく、一説にはアーサー王伝説のルーツとなったというローマ帝国時代の戦争もの。
エクスカリバーとかの名前は出てくるし、トリスタンとかランスロットとかも登場するけど、アーサー王物語の設定とは違った。


アーサーはとにかくかっこよく描かれていた。いわゆる「英雄的人物」だ。主演のあまりなじみのないおっさんもいい雰囲気醸し出してた。円卓の騎士もかっこよく描かれていただろう。俺は結構ストレートなヒーロー像に萌えるタイプなのでここらへんは非常によかったですね。
戦闘シーンも、氷原でのシーンなどそれなりに見ごたえがあり、ラストの合戦シーンも日本の戦国ものを思わせる、名乗りをあげていざ勝負みたいな感じでかっこいい。


けど俺としてはもうちょっと現実離れしたファンタジーめいた要素を期待していたのもあるし、いまいち戦いの大義みたいなものがわかりにくかったり、偉大な王の物語の割には、壮大さがないあたり(最後の合戦はラストサムライのようだった・・・)物足りない部分もあった。
キーラ・ナイトレイが(自身なのか役柄なのかはわからないけど)気に入らないってのもある。

評点をつけると 3.5点 ですな。


なんとなく「ロビン・フッド」「ラスト・サムライ」「グラディエーター」あたりに似た雰囲気を感じる映画だった。。。
スポンサーサイト
  1. 2005/04/29(金) 22:59:59|
  2. 映画 (カ行)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ソードフィッシュ | ホーム | スパイダーマン2>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okamisan.blog16.fc2.com/tb.php/52-3e90f699

ーえ

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。