越権ダマシイ!

心の狭~い男による映画の感想。ネタバレをあんまり恐れてません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ショコラ

原題 「Chocolat」(2000年アメリカ)
主演:ジュリエット・ビノシュ



昔々(つっても1959年)、ある小さなフランスの村でのお話・・・って思いっきり英語じゃないのさ!っていうつまらないツッコミから。。

古くからの慣習と規律に縛られ続けている小さな村に不思議なチョコレート作りの母娘がやってくる。彼女の作るチョコレートの魅力で村人たちが少しずつ変わっていく・・・って感じのストーリー。
保守的な村長が敵役ってのはお決まりなパターン。

時代設定がハッキリしているのだが、なかなかファンタジーっぽさを感じさせるストーリーだった。


終盤は俺的にはイマイチだったんだが、前半から中盤まではいい雰囲気だったし、物語全体に漂うファンタジーっぽい雰囲気や彼女のチョコレートや行動によって地味で暗い感じだった村に彩りが戻っていく感じっていうのは観ていて気持ちがいいものだった。


それだけに終盤のアッサリ具合は残念だったと思えてしまう。

セルジュの扱いもなんか腑に落ちないしね。


評点 3.5点 。


物語全体の雰囲気、幸せそうなラスト、うまそうなチョコレートなど、観ていてハッピーな気分になれる映画なんじゃないかしら。



ただチョコレートを食べて至福の表情を浮かべる村人たちの描写が、まるでコカインかなんかでトリップしてるようにしか見えなかったことがすげー気になった・・・w
スポンサーサイト
  1. 2005/07/06(水) 23:59:59|
  2. 映画 (サ行)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スターウォーズ エピソードⅡ -クローンの攻撃- | ホーム | 恋愛小説家>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okamisan.blog16.fc2.com/tb.php/7-524bbcba

ーえ

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。