越権ダマシイ!

心の狭~い男による映画の感想。ネタバレをあんまり恐れてません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ナショナル トレジャー

原題 「NATIONAL TREASURE」(2004年アメリカ)
主演:ニコラス・ケイジ




ニコラス・ケイジ主演の宝探しのアドベンチャー映画。


アメリカの独立宣言書を「守るため!」とか言って(いきなりの思いつきで)盗み出したり、それにレモン汁塗りつけてドライヤーで乾かしたり・・・ありえねーとしか言いようがない話。
結局「宝の地図が独立宣言書に」っていうの自体かなり眉唾モノっぽいのに盗み出そうって発想したり、結局最後は宝を見つけたからってめでたしめでたしでいいことになってたり、「えぇーー!?」って感じ。


肝心の謎解きも正直イマイチで、名所めぐりのスタンプラリーしてるみたいな感じ。
とてもじゃないがものすごい宝を追っているようには思えない。。(独立宣言を盗み出したりしている以外は・・・w)


でもそこはジェリー・ブラッカイマーの映画、テンポの良さや思わず笑っちゃうような軽いユーモア、荒唐無稽なストーリーによるしらけムードをカバーするワクワク系のエンターテイメント性があって、つまらないってこともない。

ラストシーンもさわやかで楽しく終わってて良し。
DVDの特典で付いてたオリジナルのエンディングよりもスッキリしてて良かったと思う。


惜しむらくは、ニコラス・ケイジがさっぱりかっこよくないこと。
髪もキマってないし、人生に疲れたおっさんみたい・・・



評点 3.5点 。


悪役はショーン・ビーン。何気によく見るなこの人。。
そうそう、悪役もかなりショボヨワだったな~。


しかし・・・


この映画に出てくる謎解きの仕掛けっていやにマターリしてたなぁ。。
同じく宝探しアドベンチャーで言えば「インディジョーンズ」なんかがあるけど、あれでは宝を守るために結構エグい仕掛けがあった。巨岩が落ちてきたり、首をはねる刃が出てきたり・・・あれがあるから一つ一つの仕掛けに緊張感が出るわけだし、アドベンチャー映画の基本なんじゃなかろうか。


でもこれにはそれらしき罠は全く無いんだよね~・・・。

この映画では悪役と追っかけっこしつつだったから、冒険っぽくなったけど、特に競争したり、脅かしてくる相手がいなかったら、それこそマッタリとしたスタンプラリーになっていただろうよ。。。


まぁ宝がたかだか200年ちょっと前にアメリカ人に隠されたものだから、首切りの仕掛けとかあっても不自然かもしれないけどねw








・・・あ。もしかしてディズニーだからなのか・・・!?w
スポンサーサイト
  1. 2005/09/15(木) 16:53:29|
  2. 映画 (ナ行)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハイダウェイ | ホーム | RONIN>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okamisan.blog16.fc2.com/tb.php/76-f62bb357

ーえ

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。