越権ダマシイ!

心の狭~い男による映画の感想。ネタバレをあんまり恐れてません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

TAKING LIVES

原題 「TAKING LIVES」(2004年アメリカ)
主演:アンジェリーナ・ジョリー




シリアルキラーもの。
この映画では「次々と人を殺しては被害者に成りすまして人生を乗っ取って生きる殺人鬼」が登場する。

そりゃ無理があるだろ・・・って思ったけど、そこら辺はあんまつっこみようもないくらい手口に関してはスルーされてたな。。


キャストはアンジェリーナ・ジョリー、イーサン・ホーク、キーファー・サザーランドとなかなかのキャストが揃ってるんだけど・・・
映画自体はどうにもつまらなかったな・・・


全然話に入り込めなかったし、そんなスリリングでもなかったし。犯人が明らかになるシーンですら驚けないし。。


正直、予想を超えた期待はずれぶりでしたわ。



評点 1.5点 。


冒頭の犯人の少年時代のやつの顔がどっちが犯人でも対応できる鼻だったので、とても怪しかったな・・・w


あと後半部分を観ながらなんとなく「インソムニア」を思い出したが、脚本担当の一人は「インソムニア」の脚本家らしい。偶然かな?w
スポンサーサイト
  1. 2005/09/17(土) 20:19:09|
  2. 映画 (タ行)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<CUBE | ホーム | ハイダウェイ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okamisan.blog16.fc2.com/tb.php/78-b7a7d2b9

ーえ

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。