越権ダマシイ!

心の狭~い男による映画の感想。ネタバレをあんまり恐れてません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スティング

原題 「The Sting」(1973年アメリカ)
主演:ポール・ニューマン




1936年のアメリカ、シカゴ。
若い詐欺師のフッカーは、マフィアとのトラブルで師匠にあたる老詐欺師を殺され、自らも追われる身に。
師匠の最後の言葉のとおり大詐欺師のゴンドーフを訪ねたフッカーは、殺したり血を流すやり方ではなく(詐欺師らしく)マフィアのボスをカモにして大掛かりな詐欺にかけて復讐すると誓う。
大仕事に再び輝きを取り戻したゴンドーフとフッカーは集めた仲間とともに一世一代の大仕掛けに挑む。。

てなお話。


面白かった。

血なまぐさいマフィアに暴力で復讐するのでなく、詐欺師の誇りにかけて相手を頭で出し抜いて勝つっていう主人公達がスマートでカッコいい。


音楽もいい感じ。ラグタイムピアノっていうらしい。音楽の軽快さが詐欺師達の巧みさや映画全体のエンターテイメント性みたいなのを演出していた。

絵がめくれて始まるオープニングやそれぞれのチャプターの始まりのシーンなんかも洒落てるしいい雰囲気出してるなと思う。グッドオールドアメリカみたいな(?)


ま、ちょっとマフィアのボスのロネガンが間抜けすぎるような気もするけど、話も軽快で最後まで巧いこと仕掛けがちりばめてあって面白い。


そしてエンディングのゴンドーフとフッカーが粋!

登場人物のしぐさや格好も含めてかっこいい映画だったな。


昔の映画特有の映像(色合いとか・・・白黒に後付けで色付けたせい?w)や動きの映り方のせいなのか・・・同じことを今やっても出ない雰囲気が昔の映画にはあるような気がして・・・そこが俺はまた好きなんだな~。



評点 4.5点 。


問題なのは、(DVDの問題だけど)音声が不自然でよくないのと、出てくる女性がマイコー(整形後)そっくりのオバサンとか尖った顔のオバサンとかばっかりだったことかなw

ポール・ニューマンもロバート・レッドフォードもカッコいいのに・・・

そうそう、フッカー役の若い頃のレッドフォードはブラッド・ピットにかなり似ていたな。。


とにかくこれもオススメの映画。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/26(月) 23:59:59|
  2. 映画 (サ行)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<グリース | ホーム | CUBE2>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okamisan.blog16.fc2.com/tb.php/82-45c2bf85

ーえ

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。