越権ダマシイ!

心の狭~い男による映画の感想。ネタバレをあんまり恐れてません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スターウォーズ 特別編

原題 「STAR WARS episodeIV -THE NEW HOPE-」(1978年アメリカ)
主演:マーク・ハミル



日曜洋画劇場にて。1997年に公開された特別編。


高校鉄拳伝タフにマーク・ハミルトンってやつが出てきたね。はい、全く関係ありませんけど。

いきなりなんだけど俺はバリバリ「スタートレック」派。特にTNG。
ま、ドラマですけどこっちはw

スターヲーズってのはどうも昔から面白いと思ったことがなくてねぇ。。
なんか物語や世界観へのイントロダクションが足らないような気がしてて。あんまり感情移入できないというか、展開速いわりに盛り上がらないというか。。。

(・・・もしかしてテレビで観たから編集で切られすぎてるってハナシ・・・??)


まぁ1978年だからねぇ。
俺が生まれる5年も前の映画だと考えると、酒場のシーンとか「人形集結!!」って感じの着ぐるみっぷりなのもうなずける。
でもその一方、宇宙空間での戦闘シーンとか当時の技術やイマジネーションからすれば相当すごかったのかも!・・・とも思えるよね。

ストーリーも今になってみればルーカス的には全9作のうちの1つって位置付けだったわけだから、そんなに激しいクライマックスがある必要もないのかもしれないな。次のエピソードがあればこそ、って感じなら長年の疑問も解消するというものだ。

まぁ裏を返せば「スターウォーズ」っていうこの映画単体では結局、面白さ的には不満の残るものだと言える。ものすごい騒がれまくってるだけに余計に。


ついでに言えば、この作品に関しては出番が少なかったが、ジェダイの騎士のライトサーベルでのチャンバラ。ショボ杉。
「ジェダイ」というのは時代劇の「ジダイ」から来ているのだという。だったらもっと勉強してもらいたい!



評点 3.0点


来週もやるらしいので観るつもり。改めてシリーズ通して観れば、結構楽しめるかもしれない。


作中、ハン・ソロが勇ましく突撃していったら、敵が思わずたくさんいて逃げ帰るシーンなど、「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説」のシーンにソックリでちょっと楽しかったw


あとレイア姫。何度見ても美しくは見えないのだが・・・?
昔はルークも微妙に見えていたが、今日みたらヴァン・ダムみたいでなかなかの男前だったと考えを改めたのだが・・・







結論。
レイア姫はやはりイモ
スポンサーサイト
  1. 2005/07/04(月) 23:59:59|
  2. 映画 (サ行)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<恋愛小説家 | ホーム | デッドマン ウォーキング>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okamisan.blog16.fc2.com/tb.php/9-94716e71

ーえ

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。